【2022年最新版】全国のピッチコンテスト/ピッチイベント一覧

【2022年最新版】全国のピッチコンテスト/ピッチイベント一覧

「自分に合ったスタートアップのためのピッチコンテスト/ピッチイベント 」をお探しではないでしょうか?
また「様々なピッチコンテスト/ピッチイベントがあって、どれに参加したらいいのか、またはどれに参加できるのか」をお困りではないでしょうか?

今回は多くのスタートアップや他のCVCの方々とお会いし、毎月オンラインピッチイベントを開催している私たちが以下の2つのことをご紹介します。

  • 2022年に開催されるピッチコンテスト/ピッチイベント の一覧
  • 企画内容や申し込みの可否

このページを見ればあなたに最適なピッチコンテスト/ピッチイベントを見つけることができるでしょう。

*この記事は随時更新しています。(最終更新日:2022年1月20日)
*ピッチコンテスト:以下「ピッチイベント」を含み記載しています。
*掲載をご希望のピッチコンテスト/ピッチイベントの主催者様はお気軽にお問い合わせください。

ピッチコンテストとは

ピッチコンテストとはスタートアップ等の起業家や事業立案者を対象に、アクセラレーターや投資家などの審査員に対して自らの事業計画をプレゼンテーションするイベントのことです。
イベントによっては審査員からのメンタリングを受けることが出来る、優秀者に対して賞金が進呈される、出資検討をしてもらえるなど様々な形式のピッチコンテストがあります。

参照:https://www.merchantmaverick.com/pitch-competitions/

ピッチコンテストに参加するメリットは?

ピッチコンテストに参加するメリットは大きく分けて二つあります。

一つは事業計画に対するプロのフィードバックをもらえる点です。ピッチコンテスト のメンターには、起業家の方、VC、業界の専門家など、今まで多くのスタートアップや新規事業に携わってきたプロが参加されます。様々な視点でのフィードバックをもらうことで事業を見直すきっかけになり、次の一歩踏み出す機会となります。

二つ目は賞金や出資検討をしてもらえる点です。ベンチャー起業に置いて資金繰りは大変ん重要な要素です。
その出資元となってもらえるVCなどと繋がることのできるイベントがピッチコンテストです。

時期を問わず事業のフィードバックと出資検討の両方を受けることができるのがOPEN PITCHです。
【参加希望者随時募集中】詳細はこちら↓

https://open-ventures.fund/event/

 

2022年ピッチコンテスト一覧

2022年のピッチコンテストを月ごとに、また申し込みが間に合うイベントと間に合わないイベントに分けて紹介していきます。是非ご自身にあうピッチコンテストを探してみてください。

1月開催のピッチコンテスト

申し込み可能なピッチコンテスト

OPENPITCH Vol.18

Openピッチコンテスト

開催日:2022年1月30日
申し込み締め切り:
場所:オンライン
対象:シード・アーリー対象
イベントページ:https://open-ventures.fund/event/
特徴:起業家やVCによるメンタリング・出資検討を受けることができるピッチコンテストとなっています。
申し込み方法:こちらからお申し込みください。

IPTech知財セミナー@CIC 第5回 法改正後の画像意匠の最新動向

開催日:2022年1月11日
申し込み締め切り:先着制。リアル参加40名、オンライン参加200名
場所:CIC Tokyo(オンライン配信あり)
対象:
①創業を考えている方
②創業したてのスタートアップ
③将来新しいビジネスに携わることに関心のある方
④知財に関心があるが、まだ知財に関しては初心者の方
⑤スタートアップ支援に関心のある方
⑥知財の担当ではないが、経営や事業に携わっている方
イベントページ:https://jp.cic.com/event/up-coming-events/
特徴:知的財産について初心者向けのセミナーであり、これまで知財を取り扱ったことはないという方も対象としているイベントです。

アイデアピッチコンテスト

開催日:2022年1月22日
申し込み締め切り:先着制。リアル参加40名、オンライン参加200名
場所:
①リアル参加:なごのキャンパス(住所:〒451-0042 名古屋市西区那古野2丁目14−1)
②オンライン参加:Youtube配信
対象:特に指定はなし(中小企業支援に携わる人がおすすめ)
イベントページ:https://nagono-campus.jp/eventinfo/eventinfo-3660/
特徴:参加者のみならず、一般観覧者も募集しているピッチコンテスト。一般観覧を希望する場合は締め切りは2022年1月21日(金)まで。 スタートアップを対象にしたビジネスプランコンテストと異なり、新規性、独自性、市場性などに加え、家業がもつ有形無形の経営資源を活かしているかどうかも重要な審査基準となっています。

申し込みが終了したピッチコンテスト 

ビジネスアイデア ピッチコンテスト 2021 in 豊能地域

開催日:2022年1月12日
申し込み締め切り:2021年11月15日
場所:オンライン
対象:
①豊能地域(能勢町、豊能町、箕面市、池田市、豊中市)内で事業を実施している、創業5年以内の中小企業者
②豊能地域(能勢町、豊能町、箕面市、池田市、豊中市)内で事業を実施予定である、創業5年以内の中小企業者
③豊能地域(能勢町、豊能町、箕面市、池田市、豊中市)で2022年末までに創業を予定されている方
イベントページ:https://www.ooaana.or.jp/other/contest/
特徴:大阪府の豊能地域において事業を実施して5年以内、あるいは創業を予定している中小企業者を対象としたピッチコンテストです。表彰の対象となった事業については、豊能地域活性化推進協議会と大阪府よろず支援拠点((公財)大阪産業局に設置)の連携のもと、最長6か月間に渡る事業化に向けたサポートが行われます。

UPGRADE with TOKYO

開催日:2022年1月14日
申し込み締め切り:2021年12月14日
場所:TOKYO UPGRADE SQUARE(西新宿)
対象:
①創業後及び第二創業後10年未満 (注)一般社団法人、合同会社、個人事業主等も含む
②応募テーマに合致した製品・サービスを有し、リリース後5年以内であること
③公序良俗に反する事業を行うなど、東京都が支援することが適さないと判断した企業等ではないこと
イベントページ:https://upgrade-with-tokyo.jp/
特徴:応募テーマは「自動車利用の抑制」となっています。

ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト – JHeC 2022

開催日:2022年1月14日
申し込み締め切り:2021年8月20日
場所:大手町三井ホール(ライブ配信)
対象:①創業後及び第二創業後10年未満 (注)一般社団法人、合同会社、個人事業主等も含む
②応募テーマに合致した製品・サービスを有し、リリース後5年以内であること
③公序良俗に反する事業を行うなど、東京都が支援することが適さないと判断した企業等ではないことイベントページ:https://upgrade-with-tokyo.jp/
特徴:応募テーマは「自動車利用の抑制」となっています。

ひょうご神戸・ピッチイベント


 

開催日:2022年1月20日、21日
申し込み締め切り:2021年12月7日
場所:起業プラザひょうご 兵庫県神戸市中央区浪花56三井住友銀行神戸本部ビル2F
対象:①兵庫県内に主たる事務所を有し、成長分野での創業・第二創業、経営革新に取り組む中小企業・個人事業者。
②創業5年未満のスタートアップ ・兵庫県外の企業については、県内への進出を予定されているか、県内企業への販路開拓等を目的とするもの。
③申請者及び事業計画関係者が反社会的勢力と関係がある場合は、応募不可。反社会的勢力と関係があると判明した場合、選定取り消し。
イベントページ:https://web.hyogo-iic.ne.jp/kigyo/kobe-next
特徴:プレゼン発表後に個別商談会の時間が設けられています。

高専GCON2021(高専GIRLS SDGs ×Technology Contest)

開催日:2022年1月22日
申し込み締め切り:2021年11月12日
場所:オンライン
対象:
①全国の国公私立高等専門学校の本科・専攻科に在籍する女子学生個人または学生チーム(2~6名)。チーム参加の場合は男子学生の参加も可能だが、リーダーを女子学生、かつチームの半数以上は女子学生とすること。
②全てのオリエンテーションに参加できる方(録画視聴可)
イベントページ:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000048803.html
特徴:当日の模様は「日経チャンネル」でライブ配信されることになっています。

グローバル・スタートアップ・ピッチ in JAPAN

開催日:2022年1月26日
申し込み締め切り:2021年12月8日
場所:オンライン
対象:
①FinTech、 IT、ヘルスケア、ロボティクス、ドローン、物流、ECの事業をしている方
②資金調達を目指している方
③日本でのビジネスチャンスを得たい、ビジネスパートナーに出会いたい方
④日本のVC、投資家と出会いたい方
イベントページ:https://newscast.jp/news/9948430
特徴:海外のスタートアップが登壇するイベント。今回は東南アジア発のスタートアップを募集しています。

2月開催のピッチコンテスト

申し込み可能なピッチコンテスト

OPEN PITCH Vol.19

Openピッチコンテスト

開催日:2022年2月26日
申し込み締め切り:
場所:オンライン
対象:シード・アーリー対象
イベントページ:https://open-ventures.fund/event/
特徴:起業家やVCによるメンタリング・出資検討を受けることができるピッチコンテストとなっています。
申し込み方法:こちらからお申し込みください。

Monozukuri Hardware Cup

開催日:2022年2月25日
申し込み締め切り:2022年1月21日
場所:京都リサーチパーク
対象:
①提供する製品・サービスの中に、ハードウェアの提供が含まれること
②日本を中心に活動をしていること ・製品・サービス単独での事業計画を有すること
③過去にコンテストに参加された方でバージョンアップされた提案のほか、第二創業(ベンチャー型事業承継等)として新製品の開発に取り組む中小・中堅企業の参加も可能
④参加対象は、AI&ロボティクス、コネクティッドデバイス、ライフサイエンス、コンシューマープロダクト、クリーンテック、スマートシティ/スマートホーム、自律走行等、機械要素、各種デバイス、素材・材料等
イベントページ:https://hardwarecup.monozukuri-startup.jp/apply/
特徴:2022年1月下旬頃に最大8チームを選出した後、参加を表明したチームが出場可能となっているコンテストです。参加費は無料です。

 

申し込みが終了したピッチコンテスト 

Startup Pitch and Conference

 

開催日:2022年2月4日
申し込み締め切り:2021年11月30日
場所:
対象:
①⼤学・⾼専の教育現場に活⽤できるデジタル技術をお持ちのスタートアップを中⼼とした⺠間企業の⽅(個⼈、チ ーム、企業)
②⼤学・⾼専関係者・教育現場との連携やパートナーを求める⽅
③公開のイベントでアイデアをピッチいただける⽅ • ⼤学・⾼専の教育プログラム*におけるデジタル技術の活⽤を提案していること
④提案が学⽣の学び・教育現場に新たな視点・活動・効果をもたらすものであること
⑤効果検証が可能で横展開が⾒込まれること
イベントページ:https://scheemd.mext.go.jp/#apply
特徴:参加者はどのようなデジタル技術を持っているのか、⾼等教育にどのようなインパクトを与えるのか 、またそのために今後どのように⾼等教育機関や関係者と連携していきたいかといったアイデアの概要(300字程度) を提出する必要があります。

NEDO Technology Commercialization Program

開催日:2022年2月8日
申し込み締め切り:2021年12月16日
場所:
対象:
①2021年度TCP参加時に起業していない個人、研究者又は研究チーム
②具体的な技術シーズを活用し、それに基づく事業構想を有する起業家であって、我が国の経済活性化に寄与すると認められる応募内容であること
③反社会的勢力又はそれに関わる者との関与が無いこと
イベントページ:https://www.nedo.go.jp/activities/ZZJP2_100103.html
特徴:一次審査のピッチイベントが2021年12月17日(金)に開催されます。最優秀賞、優秀賞のほか審査員特別賞や認定VC賞など6つの賞があります。

Hack Osaka 2022

開催日:2022年2月10日
申し込み締め切り:2021年10月17日
場所:ナレッジシアター(グランフロント大阪北館4階)とオンラインのハイブリッド形式
対象:Future Society(豊かで安心した暮らしや持続可能な社会) 主に、「次世代モビリティ」「インフラ(既存インフラの効率化、通信含む次世代インフラ等)」分野 ※大企業との協業など、大阪・関西発のオープンイノベーションに寄与するビジネスモデルであること
イベントページ:https://www.innovation-osaka.jp/hackosaka/
特徴:関西最大級のスタートアップの祭典です。

Industry Co-Creation (ICC) サミット FUKUOKA 2022

開催日:2022年2月14日~17日
申し込み締め切り:2021年11月30日(キャンセル期限)
場所:福岡(ヒルトン福岡シーホークなど)
対象:
イベントページ:https://industry-co-creation.com/events/icc-fukuoka-2022
特徴:2021年12月1日以降の申し込みは参加費20%アップとなるのでご注意ください。

横浜ビジネスグランプリ2022~YOXOアワード~

開催日:2022年2月19日
申し込み締め切り:2021年10月29日
場所:情文ホール(横浜市中区日本大通11)
対象:
【一般部門】現在横浜市内に事業拠点がある、もしくは将来事業拠点を横浜に置く予定の法人・個人事業主で以下の (1) または (2) いずれかに該当する方
(1) 新たな事業に着手してから3年以内の方
(2) 横浜ビジネスグランプリ2022〜YOXOアワード〜ファイナルから1年以内の起業予定の方
【学生部門】 学校教育法に規定する大学(大学院を含む)、短期大学、高等専門学校、専修学校、もしくは日本国内のこれらに準ずると認められる学校に在籍する30歳以下(2022年3月31日時点)の学生。
イベントページ:https://yi.city.yokohama.lg.jp/article/172/
特徴:横浜ビジネスグランプリ2022〜YOXOアワード〜の事業計画書に記載の上、IDEC横浜経営相談窓口にて期間内(8/23〜10/25)に事前に相談され助言を受けた方においては、書類審査(26点満点)において1点が進呈されます。

阪急阪神不動産 事業共創AWARD

開催日:2022年2月22日
申し込み締め切り:2021年12月24日
場所:オンライン
対象:上場やM&Aを目指すスタートアップ企業・ベンチャー企業
イベントページ:https://www.yumeplanning.jp/hhp/
特徴:
①新たな顧客体験を生み出すショッピングセンターの実現
②オフィスワーカー・オフィステナントへの新たなサービス提供によるCS向上
③安全でクリエイティブな都市生活、スマートでウェルネスなまちづくりの実現
の3点が阪急阪神不動産が求めるピッチテーマです。

横浜ベンチャーピッチ

開催日:2022年2月24日
申し込み締め切り:2022年1月11日
場所:YOXOBOX(場所:横浜市中区尾上町一丁目6番ICON関内(1階))
対象:
イベントページ:https://yi.city.yokohama.lg.jp/article/138/
特徴:オーディエンスでの参加の場合にはオンライン参加となります。

学生ビジネスプランコンテスト「JUMP」

開催日:2022年2月26日
申し込み締め切り:2022年1月3日
場所:AgVenture Labイベントホール @東京大手町
対象:
①「食・農」「くらし」「金融」「その他(SDGs等)」の分野であること。
②大学の学部生・大学院生・ポストドクターを代表者として構成されるチームまたは個人であること。 ③公開で実施する「最終ピッチコンテスト」に代表者が参加し、AgVenture Labの会場でプレゼンを実施できること。
④最終ピッチコンテストの内容について、YouTube等での配信について同意できること。
⑤賞金を受領した場合、後日のイベント登壇等に合意できること。
イベントページ:https://jump.agventurelab.or.jp/
特徴:2022年1月3日に締め切り後に書類選考が実施されます。通過者は1月29日(土)にオンラインでの個別面談に参加することになります。

アクセラレーションプログラム未来X(mirai cross)2022

開催日:2022年2月27日
申し込み締め切り:2021年10月15日
場所:リーガロイヤルホテル大阪
対象:
①事業化の可能性が高いこと
②顧客ニーズを意識したビジネスプランであること
③将来性・実現可能性が高いこと
④事業化に対する情熱 ・熱意を有しており、良いチーム組成ができているもしくはその可能性が高いこと
⑤社会性を有しており、社会的インパクトが強いこと
イベントページ:https://growth.creww.me/7f0f6835-e473-11eb-81b0-b71c83951e88.html
特徴:二次審査会は2021年12月13日と14日に東京で行われます。

ゼロイチ“だけじゃない”地域起業塾

開催日:2022年2月(ピッチイベント)
申し込み締め切り:
場所:秋田県
対象:
イベントページ:https://www.dochaben.jp/
特徴:

3月開催のピッチコンテスト

申し込み可能なピッチコンテスト

1dayメンタリング・ピッチコンテスト「OPEN PITCH Vol.20」

Openピッチコンテスト

開催日:2022年3月20日
申し込み締め切り:
場所:オンライン
対象:シード・アーリー対象
イベントページ:https://open-ventures.fund/event/
特徴:起業家やVCによるメンタリング・出資検討を受けることができるピッチコンテストとなっています。
申し込み方法:こちらからお申し込みください。

Business with attitude

開催日:2022年3月
申し込み締め切り:2022年1月31日
場所:
対象:
①日常の生活をよりよくしていくためのアイデアを持つ小学生以上の女性(ご自身を女性と認識している方を指します)。複数人によるグループ応募も可。 *未成年の応募は要保護者または未成年後見人の同意
②自分のアイデアを自ら日本語でプレゼンテーションできる人
イベントページ:https://madamefigaro.jp/society-business/business-with-attitude/
特徴:一次選考を通過した応募者(応募企業)にはBWA事務局から3月中旬までに通知されます。応募費用は無料です。

FINOPITCH 2022

開催日:2022年3月7日から11日
申し込み締め切り:2022年1月14日
場所:オンライン
対象:
①FinTechスタートアップであること
②デモンストレーション可能な製品/サービスがあること
③エントリーフォームに記載の内容に同意すること 会社設立/サービス開始
④国内企業 設立5年以内 サービス開始2年以内
⑤海外企業 設立7年以内 サービス開始3年以内(日本進出を考えていること)
イベントページ:https://finolab.tokyo/jp/topics/finopitch2022/
特徴:参加者は応募の際にプレゼンテーションを提出する必要があります。

日本アントレプレナー大賞

開催日:2022年3月11日
申し込み締め切り:2022年1月17日
場所:東京商工会議所 Hall & Conference Room
対象:
①高校生以上であること
②ビジネスプランが事業化されていない、あるいは事業化してから5年未満であること(創業・設立年数は不問)
③自らが起業家として、事業を行う意志を持っていること
④東京開催の「最終プレゼン会」及び「表彰式」に参加できること(交通費は自己負担) ⑤グループでの応募も可(但し、代表者を決めプレゼンテーションは代表者が行う)
イベントページ:https://kenja-club.com/entrepreneur/2022/
特徴:マネジメント部門、サイエンス部門、ヘルスケア(メディカル)部門、エンタメ部門、ソーシャルビジネス部門の5つの応募部門があるピッチイベントです。表彰式が2022年4月20日(水)に帝国ホテル東京で行われる予定となっています。

アトツギ甲子園

開催日:2022年3月12日
申し込み締め切り:2022年1月中旬(自薦の場合は1/21、他薦の場合は1/14)
場所:
対象:39歳以下(1982年生まれ以降)の後継者候補
イベントページ:https://atotsugi-koshien.go.jp/
特徴:ファイナリストには、ピッチイベントで発表した新規事業アイデアの事業化に向け販路開拓等に取り組む際に、上限200万円・補助率2/3を補助する補助金(持続化補助金の新陳代謝枠)が提供されます。

 

4月開催のピッチコンテスト

申し込み可能なピッチコンテスト

1dayメンタリング・ピッチコンテスト「OPEN PITCH Vol.21」

Openピッチコンテスト

開催日:2022年4月23日
申し込み締め切り:
場所:オンライン
対象:シード・アーリー対象
イベントページ:https://open-ventures.fund/event/
特徴:起業家やVCによるメンタリング・出資検討を受けることができるピッチコンテストとなっています。
申し込み方法:こちらからお申し込みください。

 

5月開催のピッチコンテスト

申し込み可能なピッチコンテスト

1dayメンタリング・ピッチコンテスト「OPEN PITCH Vol.22」

Openピッチコンテスト

開催日:2022年5月28日
申し込み締め切り:
場所:オンライン
対象:シード・アーリー対象
イベントページ:https://open-ventures.fund/event/
特徴:起業家やVCによるメンタリング・出資検討を受けることができるピッチコンテストとなっています。
申し込み方法:こちらからお申し込みください。

申し込みが終了したピッチコンテスト 

 

開催日:2022年5月26日
申し込み締め切り:2021年12月24日
場所:
対象:
①高分子に関する新技術の事業化を考えている
②叶えたい方 ・大学・研究機関等に在籍する研究員、大学院生、学部生等、アカデミア関係者
③国内外を問わない
④原則40歳以下とし、グループでの参加も可
イベントページ:https://spsj-frontier.jp/
特徴:来年1月中旬に行われる1次審査結果発表からピッチコンテストにかけて、ベンチャーキャピタルのキャピタリストが事業計画策定を伴走するメンター期間があります。優勝者には総額100万円が贈呈されます。

6月開催のピッチコンテスト

申し込み可能なピッチコンテスト

1dayメンタリング・ピッチコンテスト「OPEN PITCH Vol.23」

Openピッチコンテスト

開催日:2022年6月25日
申し込み締め切り:
場所:オンライン
対象:シード・アーリー対象
イベントページ:https://open-ventures.fund/event/
特徴:起業家やVCによるメンタリング・出資検討を受けることができるピッチコンテストとなっています。
申し込み方法:こちらからお申し込みください。

7月開催のピッチコンテスト

申し込み可能なピッチコンテスト

1dayメンタリング・ピッチコンテスト「OPEN PITCH Vol.24」

Openピッチコンテスト

開催日:2022年7月23日
申し込み締め切り:
場所:オンライン
対象:シード・アーリー対象
イベントページ:https://open-ventures.fund/event/
特徴:起業家やVCによるメンタリング・出資検討を受けることができるピッチコンテストとなっています。
申し込み方法:こちらからお申し込みください。

8月開催のピッチコンテスト

申し込み可能なピッチコンテスト

1dayメンタリング・ピッチコンテスト「OPEN PITCH Vol.25」

Openピッチコンテスト

開催日:2022年8月27日
申し込み締め切り:
場所:オンライン
対象:シード・アーリー対象
イベントページ:https://open-ventures.fund/event/
特徴:起業家やVCによるメンタリング・出資検討を受けることができるピッチコンテストとなっています。
申し込み方法:こちらからお申し込みください。

9月開催のピッチコンテスト

申し込み可能なピッチコンテスト

1dayメンタリング・ピッチコンテスト「OPEN PITCH Vol.26」

Openピッチコンテスト

開催日:2022年9月24日
申し込み締め切り:
場所:オンライン
対象:シード・アーリー対象
イベントページ:https://open-ventures.fund/event/
特徴:起業家やVCによるメンタリング・出資検討を受けることができるピッチコンテストとなっています。
申し込み方法:こちらからお申し込みください。

10月開催のピッチコンテスト

申し込み可能なピッチコンテスト

1dayメンタリング・ピッチコンテスト「OPEN PITCH Vol.27」

Openピッチコンテスト

開催日:2022年10月29日
申し込み締め切り:
場所:オンライン
対象:シード・アーリー対象
イベントページ:https://open-ventures.fund/event/
特徴:起業家やVCによるメンタリング・出資検討を受けることができるピッチコンテストとなっています。
申し込み方法:こちらからお申し込みください。

11月開催のピッチコンテスト

申し込み可能なピッチコンテスト

1dayメンタリング・ピッチコンテスト「OPEN PITCH Vol.28」

Openピッチコンテスト

開催日:2022年11月26日
申し込み締め切り:
場所:オンライン
対象:シード・アーリー対象
イベントページ:https://open-ventures.fund/event/
特徴:起業家やVCによるメンタリング・出資検討を受けることができるピッチコンテストとなっています。
申し込み方法:こちらからお申し込みください。

12月開催のピッチコンテスト

申し込み可能なピッチコンテスト

1dayメンタリング・ピッチコンテスト「OPEN PITCH Vol.29」

Openピッチコンテスト

開催日:2022年12月17日
申し込み締め切り:
場所:オンライン
対象:シード・アーリー対象
イベントページ:https://open-ventures.fund/event/
特徴:起業家やVCによるメンタリング・出資検討を受けることができるピッチコンテストとなっています。
申し込み方法:こちらからお申し込みください。

まとめ

2022年に開催予定のピッチコンテスト/ピッチイベントを開催月毎に紹介しましたが、いかがでしたか?
参加したいイベントが見つからない場合は、一度VC(ベンチャーキャピタル)やCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)に相談してみることをおすすめします。

OPEN VENTURESではピッチコンテスト/ピッチイベントの開催だけでなく、
随時、事業の壁打ちや資金調達に関するご相談を募集しています。
こちらからお気軽にお問い合わせください。

以上を参考に、貴社の事業が大きく成長することを心より願っています。